20141113_091733000_iOS

オゥランディ第一の関門


10月7日より開放された新エリア「オゥランディ」今更感もありますがその難所と呼ばれるクエストの攻略記事を投稿していきたいと思います。

まずは第一の関門とも言える「5-4~予想だにしない出来事~」、ノーコンクリアをするのみでしたらそこまで無理ゲーと言った印象は無いものの、オゥランディ開放と同時に設置されたサブクエスト、5-4に関しては"1体も倒れずにクリア"があり、サブクエも同時にクリアしていくとなると難易度は大幅に上がります。
今回は1体も倒れずにクリアする為の1方法として紹介します

使用デッキ


5-4d


合計エンハンス量1.9倍、全体・単体3T遅延が1体ずつ、SS中回復が1Tといったデッキです。


ステージ道中


ボス戦を抜いたステージ道中は合計5戦です、初戦が固定・2~5戦目はランダムとなっております。

【初戦】
20141111_104514000_iOS

初戦はこのパターンで固定です。
2戦目以降にバロンのASが発動するようにしたいので、右の雷敵を先に落とした後、
空踏みやあえてAS発動させないなどの手段をとり最低でも6T、出来れば8Tかけたい所です。

【2戦目以降注意パターン】

20141111_105345000_iOS

最も注意が必要なパターンがこの火×2のパターン
右の妖精が初回行動で火属性弱体化を撒いてきます。
2Tで抜けられる火力があればそこまで問題はない(ただ、道中4戦目だと軽減をボス戦まで引きずる事になるので苦しいです)のですが、このデッキだと3Tかかるのでどうしてもダメージを食らってしまいます。

バロンのSSが使用可能であれば、迷わず使っていき、次戦に備え、出来る限り敵行動ターンが残り1の場面で抜けられるように空踏み・AS回避をしていきましょう。
※初戦で8Tかけたい理由はこのパターンが2戦目に来た際に1度攻撃後に遅延が打てるからです。

20141111_104656000_iOS

また、こちらの雷敵×3のパターンも厄介です。
左右の妖精がやはり弱体化をを撒いてくる+2Tで落としきれないので弱体後に1回ダメージを食らってしまいます。
2・3戦目に登場し、遅延に余裕があれば使ってしまっていいパターンです。

その他のパターンも気が抜けません、守るべき事項は、
●出来る限りダメージを食らわない
●ボス戦開幕でニコラが遅延を撃てるようにする
●トウマのSS回復はボス戦にて3回行動後に使えるように発動ターンを整えておく
●チェインは途切れたら基本終わり
ということですかね。
以上がクリアできればサブクエクリアに大分近づきます。

ボス戦


20141111_111320000_iOS


HP
左火敵:40,000
中水敵:130,000
右雷敵:70,000

右の雷敵が先制でスキル反射をして来るので、開幕の全体遅延が使用不可になります。
これがこのステージ5-4サブクエストの難易度を大幅に上げている要因ですね。
尚、中青敵の攻撃を1回でも食らうとサブクエクリアはほぼ不可能になります。
また左火敵は初回行動で毒を撒き、その後の攻撃もAS回復とSS回復があれば乗り切れるダメージ量です。

ですので、ここを突破するためには
"単体遅延で中水敵に遅延をかけ3Tで右雷敵を落とし、中水敵を行動前に落とす(3T)"

"右雷敵を2Tで落とした後、遅延をかけてから残りを倒していく"
といった手段が必要になってきます。

今回紹介してますデッキは前者になります。
以下画像付きで紹介します。

20141111_111422000_iOS

開幕ニコラで中水敵に遅延をかけた後、3Tで右雷敵を処理、

20141111_111526000_iOS

その後中水敵に3回総攻撃+ザラジュラムのSSを使用して3Tで処理、

20141111_111619000_iOS

後はバロンの遅延を使い、左火敵を4T以内に処理。

これにて5-4はサブクエクリア可能です。

また、先ほど紹介した後者の"右雷敵を2Tで落とした後、遅延をかけてから残りを倒していく"手段をとるとなると、
「ミカヅチ」等の精霊が必要になります。限定精霊である「夏ニコラ」よりは持っていられる方も多いとは思いますので、デッキ構築難易度は若干低くなるかと思います。
(私はミカヅチを育成しきれてないのでまだ検証できていませんが・・・)



以上がオゥランディ5-4攻略記事になります。
現状雷精霊の中でもトップクラスの性能を持つ「オルネ」をSS進化させるために必要なサブクエフルコンプ、険しい道ではありますがこの記事が少しでも役に立てたら幸いです。

次回はオゥランディ10-4攻略記事を投稿したいと思っております。




-----以下、定型文です。-----
トーナメントのシミュレーションをいつでも受け付けております。
ご希望の方は『デッキの精霊と覚醒具合』を僕のtwitter宛にお送り頂けたらすぐには無理ですがご対応させていただいます。